みん占を楽しむ情報サイト

利用

実際に相談する

占い師に鑑定してもらう

占い師の先生を選んだら実際に相談開始です。今回はすぐに利用したかったので使ったとき(23時頃)に待機されている先生の中で、タロットカードを使用される先生を選びました。1通の料金は360円となっています。つまり60文字で360円、120文字で720円という計算ですね。それを頭に入れながら鑑定をお願いしたいと思います。

メッセージを送る

占い師の詳細ページを開くと、「この占い師に相談する」というボタンがあるので、それをタップ。するとチャット画面が開きます。ここで相談内容や必要な情報を送信していくことで占い師との鑑定が進行します。
みんなのオンライン占いはこちらかアクションをかけないと鑑定は進行しません。対面鑑定や電話占いのように「今日はどんな相談ですか?」と占い師から進めてはくれないので、チャット画面を開いたからと待っているのではなく、自分からどういう相談なのかを送信しましょう。
チャットに時間制限はないので、送るメッセージの内容はじっくり考えられます。最悪、先生の待機時間が終了してしまっても送ること自体は可能なので、ゆっくりじっくり考えちゃってOKです。いかに先生に伝わりやすい文章になるか、料金に合わせた文字数で書けるか、しっかり文章を練りましょう。もちろん1通で全部言おうとしなくても大丈夫だと思います。個人的には1通にあれもこれもと情報を詰め込むより簡潔にひとつずつ送ったほうがいいのかなと思ってます。

いざ、鑑定開始!

相談する内容を入力したら送信!今回は仕事についての相談をしました。
初めに相談内容を送ります。今回は今の仕事がほぼルーチン化してしまって代わり映えなく正直飽きてしまっていたので、なにか今後変化があったりするのかといったことを聞こうと思っていました。それをだいたい55文字ほどに収め、送信。ここまでに30分ほどかけました(笑)書きたいことを書いたりしていたら63文字とか、67文字と惜しい文字数を繰り返していたので、どうにか60文字に収まるように四苦八苦してました。

占い師からの返信

3分ほどそのままの画面で待っていたのですが、なかなか返信が来ないので一旦アプリを閉じてしばらく放置することにしました。電話占いとかだと相談内容を行ったらすぐに占ってもらえるから、その感覚でいるとちょっと焦れったいかもしれませんね。
10分ほどしてアプリを確認。すると先生から返信が来ていました。時間を見るとつい先ほどの様子。返信内容は早速占いの結果についてでした。
要約すると「今もこれからも仕事はなかなか良い状況にある。人間関係に恵まれた優しい職場だから、あなたにもその優しさが伝わって恵まれた環境になっている。ただ、それが原因であまりやりがいを得られない仕事や、業績に結びつかないような仕事ばかりになってしまう傾向がある。けど、だからといって今すぐ辞める必要はなく、もう少し様子を見ながら続けていくと、次第に仕事が楽しく感じられるようになるでしょう」といったものでした。カウントはしてませんが、かなりの長文で、軽く数百文字にわたって細かく結果が書かれていました。すごい。
更にはその鑑定で使ったタロットの配置の様子も写真で送ってくれました。もちろんこの長文も画像も受信なので料金はかからないというのだからお財布に優しいと思いました。

みんなのオンライン占いを使ってみてに続く